免疫力を高める3つの方法

本日は免疫を高める3つの方法についてお伝えします。

免疫力を高める3つの方法

①腸内細菌を善玉菌優位にする

実は免疫力の7割近くで決まってきます。
腸は食べ物を消化・吸収する器官としてよく知られていますが、
身体の外から入ってきた細菌やウイルスに対抗するための免疫細胞を作る働きもしています。

腸にいる免疫細胞の働きを助けているのが腸内細菌であり、善玉菌です。
腸の中には善玉菌と悪玉菌がありますが、善玉菌が優位にあることで免疫力が高まります

善玉菌を優位にするためには発酵食品穀物果物類豆類などを食べると良いです。
逆に防腐剤食品添加物などが多く含まれているものを食べてしまうと善玉菌は弱って、
数が減ってしまうので注意してください。

ハレルではこの善玉菌を増やしやすくするためにオススメしているのがファスティングです。
一度腸内環境をリセットさせることで、一から腸内環境を作り出せます。

 

②代謝をあげる

代謝といっても基礎代謝や新陳代謝など様々ありますが、免疫細胞も代謝を繰り返しています。
新しい細胞に生まれ変わるためにも材料(栄養)も大切ですが、環境も大切です。

環境とは血液のことで、血液が綺麗であると新しい細胞になって働きやすくなります。
逆に血液が汚いと働きにくくなります。

免疫細胞が働きやすくなるためにも様々な代謝を上げておく必要があります。
そのためにもウォーキングなどの全身運動やきちんと入浴することをオススメします。

 

③自律神経を整える

自律神経は血圧や消化、ホルモンの分泌など自分が意図していない働きを調節してくれています。
自律神経には交感神経副交感神経の2つに分かれており、
交感神経は身体を覚醒させて、副交感神経は身体をリラックスする働きをしています。

交感神経が優位になっていると身体は緊張し続けている状態であり、
逆に副交感神経が優位になっていると身体はリラックスしている状態です。

自律神経についてもっと詳しく知りたい方は↓↓↓↓↓の記事をチェックしてみてください♪

自律神経系とは?

この私たちの身体はこの2つの神経をバランス良く使い分けて、
身体を安定させており、このバランスが崩れてしまうと免疫力が落ちてしまいます。

このバランスを保つために運動をしたり、リラックスできるように本を読んだり、
ゆったりと音楽を聞いて休んだりすることが大切になります。

もう一つ大切なことは「背骨」です。

自律神経は脳から出ており、背骨を通って全身に伸びていっています。
ストレスなどによって背骨がズレたり、
硬くなっていたりすると自律神経は働きにくくなり、
自律神経のバランスを壊してしまいます。
「背骨」を整えることは自律神経のバランスを整えてくれて、
免疫力を高めることが出来ます。

 

今、コロナによって様々なストレスが二次災害的に行ってきています。
・屋内だけでの作業
・常に子ども、ご主人が家にいる
・出かけたくても出かけられない
・・・・・・・・・・・などなど

どんなに自粛や注意をしてもご自身の体調が崩れてしまったら元も子もありません。

適度な運動を行っていきましょう♪

※これは適度ではありません。笑

しっかりとできることをやっていきましょう!!

 

当院では感染対策にも力を入れております。
営業中は常に換気を行い、こられたお客様以外は他のお客様とのすれ違いがおこらないなどの対策もしております。
また、現在アルコール消毒液を無料でプレゼント中です。(R2/4月13日現在)

詳しくはこちらをごらんください!

【重要】当院のコロナウィルス対策について

https://honten.hareru.net/topics/corona.html

 

コロナに負けるな!

 

→当院での詳しい治療方法はこちら

LINEから「ブログ見ました」のメッセージで、初回限定クーポンプレゼント中!!

【不安がハレれば、毎日がハレル♪】

未病リハビリセンターハレル 雁ノ巣本店

〒811-0206 福岡市東区雁ノ巣2-23-30

☎︎092-410-5865

https://honten.hareru.net/

Mail:hareru0215@gmail.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA