ストレッチポールでインナーマッスルをトレーニング?

本日はストレッチポールでインナーマッスルがトレーニング出来る理由についてお伝えます。

 

ストレッチポールの効果とは?

ストレッチポールに乗る事で体の外側にある筋肉が自然と緩んでくれます

 

さらにその状態から運動をすることで背中や胸郭、骨盤、股関節などの関節が正しい位置に戻って体のインナーユニットと呼ばれるインナーマッスルを活性化することができます。

 

インナーマッスルというのはお腹の腹横筋と横隔膜、背中にある多裂筋、骨盤にある骨盤底筋群を言います。

 

インナーユニットの解説

 

胴体は上には肋骨、下には骨盤があり、その中には内臓があります。

 

骨盤と肋骨の間のお腹には内蔵を保つための骨がありません。

その代わりに支えてくれるのがインナーユニットであり、インナーユニットがコルセットのように働くことで内蔵や姿勢を支えています

 

そのインナーユニットが衰えてしまう事で、姿勢が維持できなくなり、内臓が下垂しやすくなって腰痛などの体の不調が起こりやすくなってしまいます。

 

 

寝て休むだけでは体の歪みは簡単に取れない

普段私たちは前屈みになって長時間のパソコン作業を続けたり、足を組んで作業をする癖があったりと、気がつかないうちに体に、負担をかける姿勢になっている習慣を持っています。

 

このような姿勢を取り続けてしまうと、筋肉が歪んで固まってしまい、その姿勢を取り続けると各関節、筋肉も歪んでしまいます。

歪んだ関節、筋肉のままでいると骨格も歪んでしまいます。

 

そうするとただ筋肉や身体を休めるだけではなかなか元に戻らず、痛みや筋肉の凝りが生じたり、不眠や内蔵の調子が悪くなるなどの未病や身体の不調につながってきてしまいます。

 

これを自分で手軽にかつ、簡単にリセットすることができるのがストレッチポールになります。

身体がリセットされた状態でトレーニングをする事で、普段よりも筋肉に良い刺激が伝わり、トレーニングの効果が増大します。

 

詳しいストレッチポールの説明はこちらで↓

 

→当院での詳しい治療方法はこちら

LINEから「ブログ見ました」のメッセージで、初回限定クーポンプレゼント中!!

【不安がハレれば、毎日がハレル♪】

未病リハビリセンターハレル 雁ノ巣本店

〒811-0206 福岡市東区雁ノ巣2-23-30

☎︎092-410-5865

https://honten.hareru.net/

Mail:hareru0215@gmail.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA