腰痛の原因は〇〇だった!

本日は腰痛の原因についてお伝えします。

 

腰痛の原因のほとんどは〇〇⁉︎

実は腰痛の原因のほとんどは「原因不明」です。
腰痛と呼ばれている中で原因がはっきりしているものは全体の2割程度しかなく、8割は原因がわかっていないんです。

 

原因がはっきりしている腰痛とは椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、圧迫骨折などのことを指しており、神経や関節の構造が変化したことで起きます。

原因がはっきりしていない腰痛とはぎっくり腰や慢性腰痛のような腰痛を指します。

原因がはっきりしていないのにどうやって治すの?

と思われているかもしれません。しかし、痛みがあるということは何かしらの原因が必ずあります。

 

腰痛の原因は「腸腰筋」

痛みの原因は「筋肉」であることがほとんどです。

腰痛の原因で多いのは「腸腰筋」と呼ばれている筋肉です。

この筋肉は腰骨から足の付け根まである筋肉で、
この筋肉が硬くなってしまうと腰が反った状態になります。

腰を反ることで、背中側にある筋肉が縮まって、
常に筋肉に力が入っている状態になってしまい、痛みを感じるようになるのです。

 

腰痛の方のほとんどは背中側の筋肉をマッサージしてもらっている方が多いですが、
実は背中の筋肉をマッサージして緩めているほうが
腰痛を引き起こして逆効果なんです!

本来マッサージして緩めなければならないのは「腸腰筋」の方なんです!

 

マッサージだけじゃダメ!その理由は…

マッサージだけで腰痛が治ったらラッキーですよね?
でも、それだけで治っていないから、もう「マッサージだけではダメ!
ということは理解されているかと思います。

なぜマッサージだけでは治らないのかというと、
マッサージして筋肉が緩んでしまうと、
筋肉は元々硬い状態しか記憶していないので、
そのまま放置していると元の状態が安心するので元に戻ろうとします。

元に戻るということは筋肉が縮こまって、痛みが出やすくなるということです。

この悪循環を抜け出すには筋肉が緩んだ状態から、
筋肉は伸び縮み出来る」ことを記憶させないといけません。

元の硬く縮まっている筋肉は「伸び縮みできない」「縮むことしか出来ない」と記憶しているから、硬くなってしまうのです。
「伸び縮みできる」と筋肉本来の状態を取り戻せることができれば、以前のような腰痛に悩まされることはなくなるでしょう。

 

→当院での詳しい治療方法はこちら

こちらのLINE@には腰痛に関する有益な情報をお伝えしています!

LINEから「腰痛 お困り」のメッセージで、初回限定クーポンプレゼント中!!

【不安がハレれば、毎日がハレル♪】

未病リハビリセンターハレル 雁ノ巣本店

〒811-0206 福岡市東区雁ノ巣2-23-30

☎︎092-410-5865

https://honten.hareru.net/

Mail:hareru0215@gmail.com

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA