腰痛でかがむと痛いのはどこが原因?

本日は腰痛で「かがむと痛い」方の原因についてお伝えします。

かがむと痛い腰痛の原因は「大臀筋」

腰が痛いのは「腰の筋肉が原因」と思っている方がほとんどですが、

実は「大臀筋(だいでんきん)

が原因で痛みを起こしていることが多くあります。

大臀筋は骨盤から大腿骨についている

お尻にある大きな筋肉になります。

 

この筋肉は本来足を後ろに伸ばす筋肉として働いていますが、

この筋肉が硬くなりすぎると骨盤を後ろに傾けてしまいます(後傾)。

 

大臀筋が硬くなって後傾している状態で前にかがむと、

大臀筋が引き延ばされてしまい、痛みが生じているのです。

大臀筋を緩ませるストレッチ

ご自宅で簡単に大臀筋を緩ませるストレッチを動画でお伝えしてます。

ストレッチはお風呂あがり

20〜30秒程度を

2〜3回繰り返す

と効果が出てきますので、ぜひやってみてください。

↓動画はこちらをクリック!

IMG_2743

わからない事がありましたら、

下記の「友だち追加」からメッセージをお送りください。

 

【重要】当院のコロナウィルス対策について

https://honten.hareru.net/topics/corona.html

 

コロナに負けるな!

 

→当院での詳しい治療方法はこちら

LINEから「腰痛 かがむと痛い」のメッセージで、初回限定クーポンプレゼント中!!

【不安がハレれば、毎日がハレル♪】

未病リハビリセンターハレル 雁ノ巣本店

〒811-0206 福岡市東区雁ノ巣2-23-30

☎︎092-410-5865

https://honten.hareru.net/

Mail:hareru0215@gmail.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA